プロフィール


神奈川県立弥栄東高等学校音楽コース卒業。愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻管打楽器コース(フルート)卒業。同大学院音楽研究科修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)号取得。博士後期課程在学中、大学より海外渡航助成を受け、フランスで資料調査を行う。2014年11月、第65回日本音楽学会全国大会にて研究発表。

同大学定期演奏会、卒業演奏会、読売中部新人演奏会等に出演。第7回ながの-アスペン音楽祭にて音楽賞受賞。翌年、奨学金を得てアメリカ・コロラド州アスペン音楽祭に参加。講師の推薦を受けてYoung Artist Concertに出演。ソロリサイタルは愛知県小坂井町、名古屋市ほかで開催。1999年~2005年には愛知シンフォニエッタのメンバーとして、新作室内オーケストラ作品の初演やバレエ公演に携わった。

これまでに、ムラマツフルートレッスンセンター(名古屋)、桜丘高等学校音楽科(豊橋)、大阪府の公立中学校にて講師を務め、2013年~2015年までは名古屋大学の特別講座『レクチャーコンサート――名大生のための西洋音楽史入門――』を担当し、演奏を交えながらフルート作品を通して音楽史をたどる授業を行った。

2002年に愛知県立芸術大学音楽学部25期生を中心に結成されたアンサンブル・カラヴィンカでは代表を務めており、これまでに11回の定期公演やチャリティーコンサート、子供のためのワークショップなどを行い、現在も活動している。

フルートを、村田四郎、酒井みさを、ネディン・エイシンの各氏に、室内楽を、菅原眸、中川良平、村田四郎の各氏に師事。現在、愛知県立芸術大学非常勤講師、音楽クラコ座メンバー、日本フルート協会会員、日本音楽学会正会員。